Jeopardy for 1年生

DSCF0262

  •  3学期に今まで習ったことの復習を兼ねてJeopardyをやりました。生徒たちは大好きなゲームの一つです。チームで協力してやることもできます。
  •  今回のジャンルは,左からChinatown, Dina(ALT), can, Icchu, Fisherman’s Wharf, Golden Gate Bridge, World, Textbook, -ing, Japanese cultureでした。

 

The following questions are some examples.

  • Where the three biggest Chinatown in Japan?
  • Which state is Dina from?
  • Can you swim?
  • When is Icchu’s birthday?
  • Which pier can you see sea lions?
  • How long is the Golden Gate Bridge?
  • Open your textbook at page 96.  Please read the textbook aloud.
  • Open your textbook at page 54.  What is Nancy doing?
  • What is “flower arrangement” in Japanese?

Golden Gate Bridge の長さやSea lions のいる埠頭なんてかなりマニアックな質問もあったのですが,この数時間前にS.F.の魅力の紹介ということで,インターネットでS.F.のことについてネットで調べさせていました。ゲームの途中で生徒たちは調べたプリントを探し出してきてしっかり質問に答えてくれました。(単なる調べさせっぱなしにならなくてよかったって思った瞬間でした。)

2013-2-28_23-25-24

クイズ 秋田弁→English 答

What is ” _________ ” in English?  授業のウォームアップのクイズです。答えです。

  1. yes
  2. no
  3. shoes
  4. you
  5. help yourself/ come here/ itchy
  6. money
  7. scratch
  8. dirty
  9. relax
  10. eye
  11. See you.
  12. evening/ night
  13. nothing
  14. finish/ complete
  15. maybe
  16. use/ touch
  17. shy
  18. get angry
  19. write quickly
  20. Let’s go.
  21. child/ children
  22. cold
  23. delicious/ tasty
  24. cute/ pretty
  25. inside out
  26. upside down

クイズ 秋田弁→English

What is ” _________ ” in English?  授業のウォームアップのクイズです。言葉遊びですね。わからないときは英語やgestureでヒントを出します。挑戦してみてください。

  1. んだ
  2. んか
  3. けり
  4. んが
  5. じぇんこ
  6. かっちゃぐ
  7. やばち
  8. ながまる
  9. まなぐ
  10. へばな
  11. ばんげ
  12. でがす
  13. んだびょん
  14. ちょす
  15. しょし
  16. ごしゃぐ
  17. ぐぐどかげ
  18. あべ
  19. わらし
  20. しゃっけ
  21. んめ
  22. めんけ
  23. かっちゃま
  24. さがちゃま

MUST カルタ

MUSTカードは16種類です。百人一首のように I saw some sharks here.と読み上げたらYou mustn’t swim here.のカードを取ります。ある状況からmust/mustn’tを使う状況をcause and effectのように結び付けさせて考えさせます。

カードは5色で5セット作れるようになっています。カードをラミネートすると使いやすいです。

MUSTカルタ(word ファイル)

ウォームアップのアイデア

私は時々授業の最初にQ&Aを行ったりしてClassroom English や前時の復習をよく行っています。T: How’s the weather today?  S: It’s sunny.T: What day is it today? S: It’s Wednesday.などbasicなものから時には、教科書の内容について聞くこともあります。通常のCriss Crossだと参加してこない生徒もいるので全員参加型のCriss Crossで行っています。全員が答えないと次に進みません。コツはスピーディに行う。最後の方の質問は簡単なものにすることです。最後の方に残った生徒が答えられる質問にすることです。

これを応用してReversed Q&A というものを時々行っています。教師がanswer になるsentenceを言い、生徒がquestionを作るものです。例えば、T: I like English. S: What subject do you like?  T: No, I am not.  I’m from Noshiro. S: Are you from Odate?といった具合です。聞かれたことだけに答える力だけではなく、自分から尋ねていく力をつけさせることがコミュニケーション能力の育成、問いを発する子どもの育成につながっていくと考えています。

疑問詞 Jeopardy

1年生の英語の授業もあと数時間,教科書の内容も終わり,復習をJeopardyでやってみようかなと作成したものです。いつもは紙に書いて黒板に貼ってやっていたのですが,パワーポイントを使うメリットを活かすことを考えみました。お試しあれ!(ダウンロードするには画像をクリック:44.1MB)

Jeopardy is an effective game incorporated various grammar points.  You can modify this for your class easily.  I’m sure your students will love this game.