Youtuber

Oyoutube chika将来なりたい職業にYoutuberと書いてきた生徒がいて,これも仕事になり得るんだなとも驚かされました。

「PPAP」(ピコ太郎)のYoutube動画再生回数もものすごい勢いで伸びていますね。(私も何回も見ちゃいましたが)MCハマーとかPSYのことを思い出してました。

さて,英語の授業でもYoutubeの動画は使えるものがいくつかあります。私がよく使っているのは,Bilingal Chikaシリーズです。場面設定が教科書に出てくるものとすごく似ているのでよく使わさせてもらっています。

渋谷で道案内 have to/ should/ how to get

渋谷で乗換案内 have to/ should これには渋谷駅員さんの英語も出てくる。

youtubedownload
教室でネットで動画を流すときの問題は,ネットが混雑してていて動画が固まってしまう。あるいは,ネットそのものにつなげられないなどといった問題があります。いっそのこと動画をダウンロードしてしまえばと思っていろいろと試したのですが,今一番使っているのが,Youtube瞬速ダウンロードです。MP4を選択ししてダウンロード。ダウンロードされたファイルは文字化けしていることが多いので自分でわかりやすいように名前を付けなおして,最後に拡張子 .mp4 を入れておくことを忘れずに。

 

 

上を向いて歩こう

■英look-at-the-sky語の教科書にも「We Are the World」など生徒に親しめる英語の歌が紹介されています。英語の歌は英語に親しむのにも有効ですね。

■坂本 九の「上を向いて歩こう」の英語版「Sukiyaki」は1963年に全米のビルボードチャートでも年間4位に入った曲です。その懐かしいメロディが聴こえてきたと思ったら,以前聞いたことがあった歌詞と違っているなと思ったら,曲名が「Look at the Sky」になっていてなんとなく原曲のイメージに近くなってました。歌っているのはOlly Murs,作詞はなんとYoko Onoでした。PVには徳光和夫さんが出演していました。さっそく英語の授業でも使ってみました。いい感じです。歌詞も原曲のイメージになっていてすごくしっくりきました。     Look at the Sky by Olly Murs

Tell me 5 *****

授業の最初に時々やっているクイズです。語彙力アップにもなっているかな?

5 countries / 5 European countries / 5 colors / 5 animals / 5 subjects / 5 Japanese sports /   5 winter sports / 5 favorite ramen shops / 5 car companies / 5 cities in America / 5 vegetables / 5 states in the USA / 5 jobs / 5 baseball teams / 5 foods / 5 adjectives …etc.

 

CAN-DOリスト

2014-can-do-list・英語の学習にも新しい流れがやってきました。学習到達目標をCAN-DOリストの形で設定することにより,生徒の達成状況を把握するとともに,指導方法や評価方法の工夫や改善につなげていこうというものです。

・昨年の1月に作成してみたものの今一つしっくりとくるものがなく,再度到達目標と評価方法,配列の仕方などを見直し,作り直してみました。また,その際に生徒のチェック欄も付け足してみました。さっそく使いながら,生徒自身の達成状況の確認と指導方法等の研究も進めていこうと考えています。

 

2年Speaking Test 1

speakingtest2-1

2年生の11月に行ったSpeaking Test です。Part 1 は30秒でどれくらいの質問に正確に答えられるか。90%以上の生徒が10問以上の質問に答えることができました。こちらはAccuracyの度合いをチェック。

Part 2はA Magic Boxから,教科書本文を見て答えてもよいことにトータル6問の質問に,こちらはAccuracyより一生懸命答えようとするAttitudeに観点をおいてチェックしました。

1人当たり約1分ちょっとの所要時間。30人未満のクラスなので,1時間でSpeaking Test は無事終了!