自己紹介

3年生の最初の授業。各教科でも自己紹介をやってました。お互いに知っている情報を伝えてもおもしろくないので,最後は,5 years later, 10 years later , 15 years later, 50 years later の中からどれか一つを選んで紹介しました。
5 years later, I will live in Tokyo/ Akita.   5 years later, I’m going to study at college.
10 years later, I want to be a police officer/ hair stylist.
50 years later, I will enjoy my second life/ I will live in Hawaii.
など,紹介する方も聞く方も新鮮な感覚で自己紹介をすることができました。
私は,50 years later, I will live in heaven. と紹介しておきましたが,どうなることやら…

「*」ではじまる語クイズ

 テレビ朝日の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のプレッシャーSTUDYの「あ」で始まる語にヒントに授業の最初にクイズを行っています。毎週最初の授業の最初はこのクイズからスタートします。楽しみにしている生徒も多いです。

 生徒の関心意欲を高めるだけではなく,語彙力を高めるのにも役立っています。また,出題者の教師にとっても,英語で説明することになるので,教師の英語力アップにもつながっています。「あ」~「わ」まで全部で42ページ分あります。最後の「ん」は秋田弁バージョンです。興味のある方はお手数ですが,メールでお問い合わせください。 ※このブログは生徒も閲覧できるため,ファイルはupいたしません。

PPAP

ppapLet’s Talkの対話もタイムリーなものと思って,最初はU.S. Presidential Electionで作り始めたのですが,賛成の視点で書くべきか,反対の視点で書くべきかあれこれ迷ってあれこれ直しているうちに,そうだ!PPAPでいこうということにした。

生徒たちの受けはよく,大統領選挙にしなくてよかったと感じました。テーマ選びもやっぱり生徒視点ですね。

動名詞・助動詞・There are

talk-ppap (word file)

上を向いて歩こう

■英look-at-the-sky語の教科書にも「We Are the World」など生徒に親しめる英語の歌が紹介されています。英語の歌は英語に親しむのにも有効ですね。

■坂本 九の「上を向いて歩こう」の英語版「Sukiyaki」は1963年に全米のビルボードチャートでも年間4位に入った曲です。その懐かしいメロディが聴こえてきたと思ったら,以前聞いたことがあった歌詞と違っているなと思ったら,曲名が「Look at the Sky」になっていてなんとなく原曲のイメージに近くなってました。歌っているのはOlly Murs,作詞はなんとYoko Onoでした。PVには徳光和夫さんが出演していました。さっそく英語の授業でも使ってみました。いい感じです。歌詞も原曲のイメージになっていてすごくしっくりきました。     Look at the Sky by Olly Murs

Tell me 5 *****

授業の最初に時々やっているクイズです。語彙力アップにもなっているかな?

5 countries / 5 European countries / 5 colors / 5 animals / 5 subjects / 5 Japanese sports /   5 winter sports / 5 favorite ramen shops / 5 car companies / 5 cities in America / 5 vegetables / 5 states in the USA / 5 jobs / 5 baseball teams / 5 foods / 5 adjectives …etc.