Small Talk 1+2

smalltalk1smalltalk2■ Small Talk (おしゃべり)を楽しむことができるようになってきました。あまり,いつも同じ話題ばかりでやっているとマンネリ化してくるので,時々話題を変える,学習した表現をプラスしてみる,ストーリー性を持たせるように作ってみました。

■ クリックすると拡大します。ファイルが必要な方はご連絡を!(You can modify the materials for your students.)

授業の始まり2

hajiamari授業の始まりが一周し、2周目に入りました。2周目からは、Q&Aの逆バージョン、答えから疑問文シリーズでやってます。Q&Aバージョンはできるようになってきたので、答えから疑問文を作る力をつけさせたいなって思ってます。逆Q&Aは始まったばかりですが、次は何で行こうか思案中です。

授業の始まり

starter

授業の始まりに変化をつけたくて,今年から授業の始まりと終わりは生徒が順番で,挨拶とQ&Aをやってます。生徒同士のやり取りもこれで少しは増えてきているような感じがします。

問いを発することに楽しみを持ってもらえればいいなって思ってます。

 

学期の終わりと始まりの活動②

 学期の終わりと始まりの活動 その2です。音読Reviewに加えて単語Reviewです。前に学習した単語を改めて振り返ってみたりというのはなかなかしにくいのですが,ビンゴゲームをしながら読み方,つづり,意味などを確認しています。これも音読Reviewの範囲とかぶるようにしてあげると尚効果的です。1年生のと2年生で使ったシートを紹介しておきます。書き換えは自由です。この続きは3学期になってからの予定です。  ビンゴシート2012-1211

学期の終わりと始まりの活動①

 学期の終わりと始まりに行っている活動の一つです。その学期に学習したところの本文を音読(音読Reviewと読んでいます。)しながら,復習をします。輪読です。一人ワンセンテンスです。ただ読むだけでは,つまらないので,クラス対抗,またグループ対抗で音読をします。分量としては一人あたり2~3回回ってくるくらいで行います。だいたい時間は2~3分くらい。生徒たちは自分の順番が回ってくるまで,どこを読んでいるのか,集中して聞いています。一人ひとりが大きな声で読まないと,見失ってしまいロスタイムが生じるので,みんな大きな声で読むようになります。3回戦までやるのですが,スタートの生徒や順番の回し方を変えたりして,同じところがあたらないように工夫してあげるといいです。2回目,3回目とタイムがつまっていくのも,生徒たちにとっても学習していると感じさせることもできます。全体音読→リレー音読で6~7分前後かかります。

 

クイズ 秋田弁→English 答

What is ” _________ ” in English?  授業のウォームアップのクイズです。答えです。

  1. yes
  2. no
  3. shoes
  4. you
  5. help yourself/ come here/ itchy
  6. money
  7. scratch
  8. dirty
  9. relax
  10. eye
  11. See you.
  12. evening/ night
  13. nothing
  14. finish/ complete
  15. maybe
  16. use/ touch
  17. shy
  18. get angry
  19. write quickly
  20. Let’s go.
  21. child/ children
  22. cold
  23. delicious/ tasty
  24. cute/ pretty
  25. inside out
  26. upside down

クイズ 秋田弁→English

What is ” _________ ” in English?  授業のウォームアップのクイズです。言葉遊びですね。わからないときは英語やgestureでヒントを出します。挑戦してみてください。

  1. んだ
  2. んか
  3. けり
  4. んが
  5. じぇんこ
  6. かっちゃぐ
  7. やばち
  8. ながまる
  9. まなぐ
  10. へばな
  11. ばんげ
  12. でがす
  13. んだびょん
  14. ちょす
  15. しょし
  16. ごしゃぐ
  17. ぐぐどかげ
  18. あべ
  19. わらし
  20. しゃっけ
  21. んめ
  22. めんけ
  23. かっちゃま
  24. さがちゃま

ウォームアップのアイデア2

1年生では3単現の s  と does の学習をしたので,こんなQ&Aを行ってみました。

Teacher: What subject do you like?     

Satoshi: I like English.

Teacher: What subject does Satoshi like?         

B: He likes English.   (前の人の発表を聞く必要があります。)

前の人のやり取りを聞こうとする気持ちも育ってきたように感じます。

ウォームアップのアイデア

私は時々授業の最初にQ&Aを行ったりしてClassroom English や前時の復習をよく行っています。T: How’s the weather today?  S: It’s sunny.T: What day is it today? S: It’s Wednesday.などbasicなものから時には、教科書の内容について聞くこともあります。通常のCriss Crossだと参加してこない生徒もいるので全員参加型のCriss Crossで行っています。全員が答えないと次に進みません。コツはスピーディに行う。最後の方の質問は簡単なものにすることです。最後の方に残った生徒が答えられる質問にすることです。

これを応用してReversed Q&A というものを時々行っています。教師がanswer になるsentenceを言い、生徒がquestionを作るものです。例えば、T: I like English. S: What subject do you like?  T: No, I am not.  I’m from Noshiro. S: Are you from Odate?といった具合です。聞かれたことだけに答える力だけではなく、自分から尋ねていく力をつけさせることがコミュニケーション能力の育成、問いを発する子どもの育成につながっていくと考えています。